本文へスキップ

「国民の教育を受ける権利」の保障に貢献する
日本教育法学会

学会概要


 日本教育法学会は、1970年8月、教育学界と法学界との共同研究を基盤として、教育法の研究を推進していくことを目的に創設されました。
 本学会の会員は「教育法学の研究その他教育法に関連する研究に強い関心を有する者」(会則第5条第1項)とされており、大学・大学院の研究者だけではなく、教育法に関心をもつ学校教職員、教育行政・社会教育・福祉・少年司法関係者および弁護士など、広く市民各層により構成されているところに特徴があります。

目的

 「教育法に関する研究を推進し、それにより『国民の教育を受ける権利』の保障に貢献するとともに、教育学界と法学界との相互協力を促進すること」(会則3条)

創設年

  1970年

事業

  年次の定期総会・研究特別委員会の開催、年報・学会ニュースの発行など

構成会員

  教育学・法学の研究者、教職員、司法関係者、教育行政関係者、マスコミ・出版関係者、学生、父母、市民など



このページの先頭へ

日本教育法学会事務局

〒950-2181
新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050
新潟大学教育学部
世取山洋介研究室気付
TEL/FAX 025-262-7239
メール
 education_law_kあっと
        yahoo.co.jp

*あっとを@に変換してください。
*迷惑メール防止措置です。